「整理=捨てる」

甲子園の熱戦が続いています。今年は、逆転試合が多く、本当に最後のアウトを取るまでわからない試合が多いですね。最後まであきらめない選手、スタンドの応援に感動します。この後は、どのチームも強豪ばかり、見ごたえのある試合が続きます。

今月は、お盆の大掃除ではないですが、福光店内のストックヤードの整理を進めています。昨年も整理したのですが、1年経つと何げなくモノが増えてきて、今後受注分の在庫スペースが足りなくなってきそうなので、とにかく整理してストックヤードのスペース確保と在庫管理を効率よくしようとしています。

整理の際には、毎度のこと捨てるか捨てないかの葛藤が始まります。部長と私の「これ要る?要らん?」のやり取りは恒例です。で、昨年にはとっておいたモノでこの1年、全く使用することがなかったものが、やはり多いんですね。今年は、今以上にスペースを確保しないといけないので、とにかく処分しないといけません。部長もいつも以上に「処分OK」のサインを出してくれました。2日ほどかけて整理し、スペース確保しました。来週は、ごみの処分と棚内部の整頓です。みんなが効率良く仕事できるようにしていきたいですね。

しかし、中にはなかなか捨てられないものもあります。本店は、現在の場所に店を構えて、60年経っており、整理すると結構な骨とう品が出てきます。今回も昔のレジスターが発見されました。そういったものは店のところどころにさりげなく置いてあったりします。

IMG_2608
昔の計算機?のようなもの。数字が並んでいて右のレバーを回すと計算できるようです。

 

IMG_2609
ヤシカエレクトロ35というカメラ。40年以上前のものか?

 

IMG_2613
昔のカセットプレーヤー&レコーダー。下部に大きなスピーカーがついています。マイクも接続できるようです。

 

ご来店の際のお楽しみにしてみて下さい。

「お墓参り」

昨日、甲子園では高岡商業が、西東京代表の強豪東海大菅生高校相手に健闘したものの残念ながら敗れてしまいました。終盤まで接戦だったのですが、最後相手の強力な打線に突き放されてしまいました。また、男子プロゴルフでは、全米プロ選手権で松山英樹選手が最終日、トップに立ったものの後半で優勝を逃すという本当に悔しい戦いがありました。松山選手は珍しく試合後に涙を流すという場面があり、「何が足りなかったのかすぐにはわからない」というコメントにも、悔しい思いが表れていました。技術の差ではない、何かなのでしょうか。勝負事ですから、勝者と敗者に分かれますが、悔しい思いは、人を成長させてくれます。きっと、この先に繋がると思います。松山選手のメジャー制覇、期待したいです。

IMG_2568
福光の坂本にある墓地。傾斜地にたくさんのお墓が建っています。

 

さて、今日はお盆。今朝、家族でお墓参りをしてきました。今年は曇り空で、やや涼しい中でのお墓参りでした。お墓の前で家族で手を合わせ、神頼みではありませんが、自然と「家族をお守りください」と祈ってしまいます。先祖頼みですね。この他、親戚や知人のお墓にも参ってきました。福光の墓地には、多くのご家族がお参りに来ておられました。知り合いにも何人か会いました。都会では墓離れ(お墓を建てない)が進んでいるらしいですが、共同の墓地があることで、お盆に限らずお彼岸、命日などいつでもお参りに来れる良さがありますね。お墓参り、大切にしたい習慣です。

 

さて、石崎家具ではお盆も3店舗とも営業しております。(本日は午後5時まで)

明日は水曜日なので3店舗ともお休み頂きますが、17日からは通常通り午後7時まで営業いたします。ご家族揃って、家具を見に来て頂ければと思います。

IMG_2573
砺波店に最近入荷したリクライニング式のソファ。全てのシートがリクライニングします。展示はレザーですが、布張りも出来ます。
IMG_2574
砺波店で人気のあるニーチェアXロッキング。発売されて47年。日本を代表するデザイナーズチェアです。

「家具で暮らしを変えていく」

お盆休みに入りました。甲子園では夏の高校野球が毎日熱戦を繰り広げています。私も毎年楽しみにしています。富山県代表の高岡商業高校の試合も明日に迫りました。相手は、日大三高や早稲田実業を破った東海大菅生高校。強豪ですが、精いっぱいの力を発揮してがんばってほしいですね。

 

さて先日、北日本新聞発行の「まんまる9月号」にARTREEと福光本店の広告を掲載させて頂きました。

IMG_2562
福光本店の広告。一番最後のページに掲載されました。

 

IMG_2563
ARTREEの広告。紹介されている北海道旭川のメーカー北の住まい設計社のダイニングテーブルはとても人気が有ります。

 

福光本店の広告のテーマは「家具で暮らしを変えていく」です。

石崎家具では、家具を中心とするインテリアコーディネートを承っていますが、近年住まう方それぞれの価値観やライフスタイルが多様化し、その重要性はますます増してきています。同じような間取りや広さでもどのように過ごしたいかは、その家庭ごとに違うので、家具選びは変わってくるのです。

インテリアコーディネートは、ただ空間の広さに合わせて家具の配置を考えるだけでなく、お客様がどのような暮らしをしたいかをヒアリングして、家具一つ一つを選び、お客様の理想の暮らしを形つくっていきます。具体的には、インテリアプランボードを作成してご提案させて頂いております。家族の共有空間であるLDKは、ご家族みんなのご要望も様々で、幾通りもの組み合わせが存在し、その中で理想の一つを選ぶのは結構大変なのですが、弊社スタッフにご遠慮なくご相談ください。

新築やリフォームに限らず、買い替えの場合でもそうです。これまで生活の中での問題点や不都合な事を家具やインテリアを変える事で解決できるんです。

店内では実際に家具を体感して頂き、快適性や品質を確かめてみてください。そして、様々なご要望をお聞かせください。

 

家具選びで暮らしは確実に変わります。ぜひご相談ください。

(プランボードの作成は福光本店、砺波店、ARTREEすべての店舗でお受けできます。)

IMG_2561
福光本店のギャッベ体感コーナーを作りました。ナラ材のフローリングを使用しました。

「今年の七夕を終えて」

8月に入りました。

今週、ようやく梅雨明けしたと思ったら、これまで以上に熱い日差しが射すようになりました。外にいると、本当にきつい日差しですので、気を付けないといけません。

先週まで開催された福光ねつおくり七夕まつりも期間中少し雨に降られましたが、無事終了しました。昔からやっているイメージでしたが、今年は第62回目ということでした。もう60年以上の歴史のある祭りです。今年も多くの人に足を運んで頂きましたが、何人かの方から「ちょっと寂しくなったね」と言われました。以前よりも商店が減少して、夜店の出店が少なくなっているので致し方ない面もありますが、祭りに訪れる方にいい思い出を持って帰って頂けるように、来年に向けて、商店会で考えていかないとと思いました。

IMG_2408
土曜日に開催したキッズダンスコンテストは、レベルが高かったです。来年も開催しますよ。

 

IMG_2423
石崎家具前で出店の京大カレー部もおかげさまで盛況でした。

 

祭りやイベントでの集客や盛り上がりも地域活性化には大事ですが、商店街の将来を考えるとやはり1つ1つの個店が専門的に特化し、魅力的になっていく必要があります。地域の方が県外の方にも自慢できる店。そういった店が1店舗でも増えて、それらが集合体になって地域の魅力を作り出していく。そして福野や井波、城端、井口、利賀、五箇山といった南砺市の魅力の一つとなる。私の考える福光の未来像はそんな感じです。62年前ねつおくり七夕まつりを始めたころの賑わいにまで戻ることはできないかもしれませんが、頑張っている若い方もいますので、その方たちとも協力して、魅力ある福光に少しでも力になっていきたいと思います。

IMG_2489
個人的なことですが、先日の大相撲富山場所。観に行ってきました。白鵬は風格が違いましたね。さすが大横綱です。

「扉をリニューアルしました」

天候がやや不安定ですが、昨日から福光ねつおくり七夕まつりが始まりました。夕方に雨もありましたが、祭りが始まるころにはあがり、多くの人が祭りに繰り出してきてくれました。

今日は夜8時からめでた花火が上がります。約800発の花火が上がり、毎年この日は七夕まつり一番の人出になります。今年もたくさん見に来てほしいですね。

 

石崎家具福光本店では、先週から店内入り口扉のリニューアル工事がおわり、ウィンドウがきれいにすっきりとしました。長年の懸案事項でしたが、やっとリニューアルできました。以前に比べるとずいぶんとおしゃれになりました。七夕まつりは夜がメインなので、夜に通りから見える店内がきれいです。扉のハンドルもこだわりの黒鉄にしました。ご来店の際は、その辺も是非見ていただきたいですね。

IMG_2379
入口を黒ですっきりと統一しました。

 

 

さて本日6時から店前では、京大カレー部が出店します。蜂の巣さんの和風雑貨、似顔絵師石井あいさんの似顔絵もあり、店前は賑やかになりそうです。あさって日曜日までの七夕まつり限定です。

IMG_2383
仕込み中の京大カレー部。

 

IMG_2367
ナス、トマト、獅子唐など福光のとある畑で今朝収穫してきました。

 

IMG_2371
とれたて野菜、これらがみんなカレーになります。

 

石崎家具も祭りに合わせて、今日、明日は夜10時まで、あさって日曜日は夜9時まで営業しております。みなさまのご来店をお待ちしております。

「もうすぐねつおくり七夕です」

雨の日が続きます。各地の豪雨被害の状況も気になるところです。

福光では、今週はもうねつおくり七夕まつりですので、早く梅雨明けして暑くなってほしいですね。

先日、初めて井波の太子伝祭りに行って、木遣り踊りを見てきました。これまで、井波の太子伝祭りは、福光のねつおくり七夕まつりと日程が重なっていることが多かったので、初めて見に行きました。男女の踊り、唄、そして瑞泉寺境内の雰囲気が、伝統と風情を感じられてとてもよかったです。地元中学生たちも踊り手として参加しており、祭りを通じて地域の人、歴史や伝統に触れられる機会となるので、子供たちにとってもいいお祭りだなと感じました。きっと郷土愛を育んでくれると思います。

IMG_2224
ライトアップされた瑞泉寺の正門。彫刻のまち井波の歴史があります。

 

IMG_2236
境内での最後の奉納踊り。男女揃っての踊りがよかったです。

 

今年の福光ねつおくり七夕まつりは、27日木曜日から30日日曜日までの4日間。今日から福光の中心商店街には、造作の七夕飾りが吊られており、通りが一部賑やかになっております。石崎家具のある東町商店街も明日の夜飾りの吊り上げ作業をしますので、水曜日にはまちなかは七夕まつり一色になっていると思います。東町商店会では毎年、神奈川県平塚市の七夕飾りを買い付けに行き、それを飾り付けしています。飾りにはそれぞれテーマがあるので、飾りを見るだけでも楽しいです。

IMG_2063
浦島太郎がテーマの飾り。電飾が光り、回転します。

 

IMG_2061
飾りの吹流しの補修作業。祭りの約3週間前から夜の準備作業が始まります。

 

各種イベントは、主に夕方6時以降通りが歩行者天国になってから開催されます。東町商店街では、金土日の3日間はステージ企画もあります。金曜日と日曜日はライブで盛り上がりますが、土曜日は初の企画で、キッズダンスコンテストを開催します。元気なHIPHOPの小中学生の8チームが参加してくれます。全国レベルのチームも出ますよ。

商店主たちは、通りの各種イベントでがんばっています。ステージの向かいには、商店会直営のビアガーデンの他、今年も射的、サイコロゲームを4日間開催します。射的、サイコロゲームは、私の子供のころからやっていますが、いまだに100円です。毎年、大人気です。今年もやります。遊びに来てください。(私は、サイコロゲーム、キッズダンス担当です。)

石崎家具前では、高岡の「蜂の巣」さんの和風小物雑貨、京大カレー部が出店します。(カレー部は、金土日の3日間)。毎年恒例の似顔絵師も4日間来てくれます。もちろん、お店も10時まで営業しています。

IMG_8354
昨年来てくれた似顔絵師の石井あいさん。今年も来てくれます。

 

IMG_8357
昨年の蜂の巣さん。毎年新作を持ってきてくれます。

 

とにかくこれだけがんばっているんですから、晴れてほしいですね。沢山の方に祭りを楽しんでほしいです。

「インテリア最近のトレンド」

今日は久しぶりに雨の1日になりそうです。先ほど、外へ出たら雨が冷たくない。気温が高いせいでしょう。冷たくない雨というのも変な感じです。

 

さて砺波店では、ダイニングフェアを開催中です。先日の連休中も多くのお客様にご来店いただきました。

IMG_2273
セットでご購入の場合の特典。左がテキスタイルクリーナーとプロテクターのケアセット、右がテキスタイルプロテクター。詳しくは店頭にて。

 

スタッフのN君に今のおすすめを聞くと、鉄脚のダイニングを紹介してくれました。

現在、世界でインダストリアルなインテリアがトレンドとして人気があり、その流れで日本にも木と鉄を組み合わせた家具の人気が出てきています。インダストリアルインテリアとは、作業所、工事現場などで使用されているようなモノ(作業台、配管)や素材(金属、コンクリート)をインテリアに活かそうというもので、飾り気のない無骨さがその特徴となっています。最近のインテリア雑誌でもよく見るようになりました。

IMG_2272
N君お勧めのインダストリアルインテリアスタイルのダイニング。

 

冷たい金属素材と温かみのある木材を組み合わせることで、居心地の良いスタイリッシュな空間を作り出します。北欧スタイルとは、また違う印象です。

紹介されたダイニングは、ナラ材と黒い鉄脚の組み合わせ。デザイン的には鉄素材を使うことで脚などの線を細くできます。全てナラ材で揃えるナチュラルインテリアとはまた違い、黒鉄が強いアクセントになっています。黒鉄のインテリアは、ドアハンドル、照明、カーテンレールなど幅広くなっています。

日本でも今後しばらく、このトレンドは続きそうですね。

IMG_2269
左のどんぐりたちは、後ろにある坂道をたどたどしく降りてきます。右にはウォールナット材で作られたゼンマイ仕掛けのブリ木ロボ。

 

また、砺波店には可愛い雑貨が入ってきました。おもちゃのこまーむ社の木製玩具です。パーツがとても細かくて、作るのにとても大変そうです。けど、子供が触って遊ぶものだから、どれもきれいに仕上げてあります。安心して遊べますし、とてもかわいくて楽しそうです。「子どものよりよい遊びのために」作られた可愛いおもちゃたち。デジタルおもちゃに触れる前に、ぜひこんなおもちゃで遊んで感性を育んでほしいですね。